熊本のペット霊園、お葬儀は緑薫る自然霊園の蓮華乃郷へ。遺体のお迎えから専用ヒツギでの個霊火葬、一体ずつの骨壷の納骨まで、親身にお世話させていただきます。

熊本のペットのお葬儀は大型霊園の蓮華乃郷

ホーム > 霊苑日記 >
霊苑日記 - 2012年9月

熊本市動物愛護フェスティバル2

当日は動物愛護絵画コンクールの表彰式もありました。
小学生の絵とは思えない力作ばかりで思わず見はまってしまいました。

みんなが描いた絵を見て思いました。
絵に描かれている人の顔がみんな笑っているんですよね。
きっと動物と触れ合う時ってみんな笑顔になるんでしょうね。
嬉しい時も悲しい時も辛い時もいつも側で心配したり、一緒に喜んだり、悲しんだりしてくれる愛しい家族だからこそ、自然と笑顔になれるんですよね。
動物園に行ってもワクワクしますよね!
この笑顔はそんな気持ちの表れなんでしょうね。

私は絵心なんて全くありませんし、詳しくもありません。
世界的な画家の名前もろくに知らないくらいです。
でも、展示されている全ての絵を見てとてもホッとしたというか温かい気持ちになりました。
それだけで充分子供達の優しさが伝わりました。

受賞されたお子さんも、惜しくも逃してしまったお子さんも、このまま優しい大人になってほしいなと思いました。

 
こちらは射的コーナー!
真剣に狙っているのはウチの息子です。
長男はこういうのは苦手なので全く当たっていませんでいたがすごく楽しかったようです♪

このコーナーも子供達が列を作って盛り上がっていましたよ!
 
 

熊本市動物愛護フェスティバル

こんにちは!
関東の方は局地的な大雨で事故や災害などが出ているようです。
皆さんのお住まいの所は被害などありませんでしたか?


さて、今日は9月23日熊本市のセンターコートで開催された熊本市動物愛護フェスティバルの模様をお伝えしたいと思います。

前夜は結構雨が降っていたので心配しましたが、当日は暑いくらいの晴天でした!
始まる前から動物病院の先生方、ペット関連のお仕事の方、愛護センターの方、そしてボランティアの方それぞれ一生懸命準備を進めてらっしゃいました。

色んなコーナーがあり、子供達も沢山来ていました。
こちらの写真は、獣医さんによるペットの相談コーナーやキャラクターバルーン、めだか、写真を缶バッチにしてくれるコーナーなど盛り沢山でした。
ウチの子もプリキュアとポケモンのバルーンをGET!
缶バッチもその場で写真を撮ってくれすぐ作ってもらえるんですよ!
親バカなもんで子供のを作ってもらい早速ばあちゃんのバックに付けました。
 
こちらは、迷子札の手作りコーナー。
プラ板に自分で絵や電話番号を書き、オーブンでチン!するとオリジナルの迷子札の出来上がりです☆
子供達にも作らせたのですが、上の子の札には
「バカ犬きんじろう」
と書いてしまい、さすがに金次郎の首輪に付けることはできません・・・
でも、この迷子札でお家に帰れる迷子のネコちゃん、ワンちゃんが結構いるそうです。
手作りじゃなくてもいいですので可愛いネコちゃんワンちゃんの為にも是非迷子札を付けてあげてください。
 
 

菊池市動物愛護フェスティバル2

お伝えしている菊池市動物愛護フェスティバル☆

こちらも救助のワンちゃんです。
帽子をきちんと被って黙ってお座りしています。
人間でも、なかなかできないですよ!
毎日訓練されているだけあってお利口さんです。





 
そして、こちらが蓮華乃郷が毎年出させていただいている祭壇と献花台です。
皆様、天国へ旅立った小さな命たちへ静かに手を合わせて下さいました。


途中からあいにくの雨となってしまいましたが、警察犬、盲導犬の訓練披露あり、フラダンスや動物のモノマネ大会あり、盛り上がっていました。
子供達による動物愛護の主張など考えさせられるものもありました。
先生による相談や、迷子札つくりなど催しも沢山でした。
今年行けなかった方は来年はぜひお越しになられてはいかがでしょうか?




ボランティアの皆さんによるワンちゃんネコちゃんの譲渡会もありました。
動物愛護を語るのは簡単です。
でも実際行動に移すとなるとどうでしょう?
なかなか簡単にできるものではありません。
命を預かり守るという大きな責任がでてきます。
ワンちゃんネコちゃんはケージに入っていたので、うまく写真が撮れなくて残念でしたが、みんなボランティアの皆さんの顔を見つめていました。
きっと信頼しているのでしょうね。
過去に辛い事があったとしても、あの子達みんなが心から愛してもらえる家族が出来ることを願っています。
 

菊池市動物愛護フェスティバル

こんにちは。
今日は天気予報がはずれ雨になってしまいましたね・・・
雨が降ると寒ささえ感じます。

さて、今日は合志市の農業公園(カントリーパーク)で菊池市の動物愛護フェスティバルでした。
獣医師さんや市職員の方、ボランティアの方など沢山の方々で色んなコーナーが設けられていました。

犬の接し方コーナー
ウエスティちゃん、ラブちゃん、ミニダックスちゃん、もう可愛くて可愛くて♪
そして、みんなお利口さんなんですよ!!
顔も優しんです。
沢山撫でさせてもらって癒されました。
 
こちらは救助犬のマックスくんです。
色んな技を披露してくれました。
マックスくんの賢さに、思わず
「おお〜っ!!」
としか声が出ませんでした。

休憩中のマックスくんをパチリ☆
とても可愛い顔で写ってくれました。
 
 

感謝

こんにちは。
九州は台風16号の接近によりお天気が荒れ模様です。
皆様のお住まいの地域は被害など大丈夫でしょうか?
朝のテレビでは沖縄の模様が放送されていましたが、すごかったですね。
長崎方面が結構ひどいようですが被害が無いことを祈るだけです。
熊本市内も海に近い場所では避難指示が出ているようです。
どうか被害がありませんように願っております。


熊本では昨日16日は藤崎宮秋の例大祭でした。
残念ながら私は見に行く事ができませんでしたが、雨の中でもたくさんの人で賑わったようですね♪
子供の頃は自分も綺麗にお化粧してもらって絶対出て踊ってみたいと思っていましたが、未だに参加できず・・
今では体力にも自信がありません(泣)
参加されている皆さんイキイキとして綺麗で見ていてワクワクしますよね。


さて、先週から慰霊祭の模様をお伝えしてきました。
沢山の方で賑わいスタッフ一同とても嬉しく思っております。
毎回、何をしようかと考えます。
皆様はご供養にご来苑されるのでお祭り騒ぎではいけない。
でも、せっかく来ていてだくのだから楽しんでお帰りいただきたい。
そう思って毎回考えています。
アイデアに乏しい私の代わりに次々とスタッフが意見を出し合い
「あれが良いか・・これはどうか・・・」
と考えています。
今回ご来苑の皆様より色々とご意見も頂戴いたしました。
本当に有難いことです。
それも踏まえ、また色々と考えて行きたいとおもいます。

皆様が笑顔でお帰りになられるのが一番の喜びです。
愛しい家族との別れを乗り越えられての笑顔だと思います。
慰霊祭に限ったことではありません。
火葬やお参りなどでも最後には安心して笑顔でお帰りいただくことが私達の何よりの喜びです。

慰霊祭でも申し上げましたが、これからも安心してお任せいただける霊園でいられるよう頑張っていこうと皆様の笑顔を拝見して改めて思いました。

 
 
 

営業時間(火葬時間)9:30〜17:00
納骨堂・墓地のお詣りが、元旦以外は、日曜・祝日
関係なくいつでも自由にできます。(9:00〜17:00)

当苑は昭和63年6月に熊本県知事の許可を正式に得ております。(熊本県指令建第43号)

RSS1.0