熊本のペット霊園、お葬儀は緑薫る自然霊園の蓮華乃郷へ。遺体のお迎えから専用ヒツギでの個霊火葬、一体ずつの骨壷の納骨まで、親身にお世話させていただきます。

熊本のペットのお葬儀は大型霊園の蓮華乃郷

ホーム > 霊苑日記 >
霊苑日記 - 2012年12月

お知らせ

トップページにもありますが、年末年始の開苑時間のご案内です。

12/30   平常通り
12/31   平常通り

1/1     お休み(電話ご予約は受け付けます)
1/2     平常通り
1/3     平常通り


となります。
お参りも上記と同じです。
何卒よろしくお願い致します。


この子達にも2(熊本市動物愛護センター)

おはようございます。
今朝はサンタさんからのプレゼントに飛び起きたお子さんも多いのではないでしょうか?
皆さんは楽しい思い出できましたか?

さて、先日から熊本市動物愛護センターについて書いていますが、今日はワンちゃんについてお伝えしたいと思います。
いつもは慰霊碑にお参りした後、後ろにある犬舎前にある写真等を見たり、自分の心の中で色んな考えをして帰るのですが、伺った日はとても天気がよく暖かかったのでワンちゃん達は犬舎前で日光浴をしていました。
近くに行ってみるととても元気な声で迎えて(?)くれました。
ちょうど職員さんが来られて、柵の中に入れてくださいました。
「大勢になると吠えたりして怖い感じもするかもしれませんが、一匹一匹はとてもお利口で良い犬達ばっかりなんですよ!」
と言われました。
私が手を出してみるとペロペロなめてくれたり、尻尾を振ってくれたり本当におとなしいんです。
中にはゴールデンやミニダックス、プードルなど人気の犬種のワンちゃんも・・・
「ボール投げたらちゃんと拾ってくる子もいるし、本当にちゃんとした子達ばっかりなんです」
と力強く言われ、私が
「そこまで一度愛情を注いだ子を何で捨てちゃうんでしょうね・・・」
と言うと
「色々事情はあるんでしょうが・・・わかりません」
と答えられた表情がとても寂しく悔しそうに見えました。
今、保護されているワンちゃん達は80頭近くいて満杯状態だそうです。
このままでは殺処分される可能性も出てくるとの事でした。
「熊本方式」と言われる殺処分ゼロを目指して頑張ってこられた愛護センターの方達。
「殺処分ゼロ」と聞いて私の中で安心していた部分もあったのかもしれません。
でも今の現実とこのままでは難しい状況を目の当たりにしてとても反省しました。
ワンちゃんだってネコちゃんだって寂しい思いをするために生まれてきたんじゃない。
私も何か出来る事を始めなければ。
そう改めて思いました。
もちろんワンちゃんだってネコちゃんだって安易に里親になるのは良いとは思いません。
命と共に暮らすことはとても大変で責任だって出てきます。
ご飯に散歩、トイレ、病気・・それに去勢や避妊だって・・・・色んな事がでてきます。
住環境や、今ワンちゃんネコちゃんがいらっしゃるお家はその子との相性もあるでしょう。
ウチにも今ワンコがいるので相性が心配だと聞いたら、実際に数日ウチに連れて帰って先住犬や猫との相性を見てみることもできるそうです。
費用は少しかかるようですが、もしお考えの方は愛護センターへお問合せされてみてはいかがでしょうか?

霊園にも毎月、譲渡会のチラシを張っていますが市政だよりや愛護センターのホームページにも載せているそうです。
是非、実際に足を運ばれてネコちゃんワンちゃん達に会いに行かれてみてください。

この子達全員に温かい家族とお家と生まれてきて良かったと思えるような時が訪れますように。



 
 

この子達にも1(熊本市動物愛護センター)

こんにちは!
今日はクリスマスイヴですね☆
皆さんそれぞれ色んなクリスマスイヴを過ごされるかと思います。
今朝も熊本はとても寒く先ほどは雪もちらつきました。
ウチの子供達は本当にサンタさんが来てくれるのか数週間前からヒヤヒヤ、ドキドキ・・・
私の
「言う事聞かんだったらサンタさんウチだけ来んけんね!窓の外から見よらすとだけん」
の言葉に相当敏感になっておりました。
プレゼントは何とか準備できましたが、ケーキも夕飯の予定も何もできていません・・・
仕事から帰ったらダッシュで準備します(汗)
皆さんも楽しいクリスマスをお過ごしください♪



さて先日皆様からお寄せいただきました食べ物等を熊本市動物愛護センターへ寄付させていただいたご報告をさせていただきました。
少し前にもこのブログで書きましたが、今回も沢山のネコちゃんワンちゃん達が保護されていました。
前回は実際に見ていただきたいと思い、敢えて写真を載せませんでしたが知り合いから
「写真を載せた方がみんなの関心も高まると思うよ」
とアドバイスもあり、今回は写真を沢山撮らせていただきました。
職員の方からもお話を聞くことができました。
事務所の玄関にはたくさんのネコちゃん達がいます。
写真でもわかるように2段になっていますが、下のケージが親猫ちゃんで上がその子供のネコちゃんだそうです。
親猫ちゃんはジッとおとなしく仔猫ちゃん達は本当に元気がよくすごく可愛かったです。
手を入れると柔らかい肉球で手を触ってきたり、じゃれて甘噛みしたり。
可愛いネコちゃん達を見ていると自然と笑顔になります。
職員の方によるとやはり里親になって下さる方は少ないそうです。
保護されているネコちゃん達の去勢も始めましたとおしゃっていました。
しかしあれだけの数のネコちゃんの去勢を完全にしてしまうのは簡単ではないと私は思います。
かと言ってこれ以上増えるのはネコちゃんにとっても幸せではない。
以前、熊本市獣医師会会長である松田動物病院の院長先生が
「ネコちゃんの去勢などを呼びかけていますが、なかなかこれが難しくて・・・」
とおっしゃっていました。
費用だってもちろんタダではありません。
増えれば増えるほど負担が大きくなります。
それは保護されているネコちゃん達だって同じです。
もちろん色んな考えの方がいらっしゃって当たり前なのですが、これ以上かわいそうなネコちゃん達を増やさないためにも是非、部屋飼い、去勢・避妊手術をお願いします。
そして、もし新しい家族をとお考えの方がいらっしゃいましたら、是非動物愛護センターに足を運んでいただければと思います。
この子達にも人間の家族の温かさを感じさせてあげてください。







 
 

寒い!!

おはようございます。
今朝はとっても寒かったですね。
先週末暖かかったので寒さを余計感じるような気がします。
通勤途中の畑も真っ白!!
温かい車の中から見てるだけで寒いのに通学途中の小学生は半ズボンにスカート・・・中には半そでの子も!!
子供ってすごいですよね。
自分が子供の頃はいつまで半そでで行けるか自分の中で闘って(?)いましたが今じゃ考えられません。
今週末か来週が終業式の所が多いようですが風邪ひかず元気に冬休みが迎えられますように♪
大人の皆さんも胃腸炎など流行っているようですので気をつけられてくださいね。
今年もあと11日!
年末で慌しいですが元気に頑張りましょう!!




 
   
   
 

温かい気持ち

毎日寒い日が続いていますね。
今日は自宅の周りは霧で真っ白!!
熊本市内に入ってくると霧も晴れてきたのですが霧がかかると何も見えなくて怖かったです。


さて先日、以前より皆さんにお願いしていたネコちゃんワンちゃん達の食べ物等のご寄付を持って熊本市動物愛護センターに
伺いました。
今回も沢山のご寄付を頂き本当にありがとうございました。
皆様の温かいお気持ち本当に嬉しく有難く思っております。
今後も続けていきたいと思いますので御協力よろしくお願い致します。
皆様の優しいお気持ちありがとうございました。

今回も沢山のネコちゃんワンちゃん達が保護されているのを目の当たりにしました。
職員の方からもお話を聞かせていただきました。
少しでも沢山の方に私が聞いて知っている限りをお伝えしたいので次回のブログでお伝えしたいと思います。

 
 
 

営業時間(火葬時間)9:30〜17:00
納骨堂・墓地のお詣りが、元旦以外は、日曜・祝日
関係なくいつでも自由にできます。(9:00〜17:00)

当苑は昭和63年6月に熊本県知事の許可を正式に得ております。(熊本県指令建第43号)

RSS1.0