熊本のペット霊園、お葬儀は緑薫る自然霊園の蓮華乃郷へ。遺体のお迎えから専用ヒツギでの個霊火葬、一体ずつの骨壷の納骨まで、親身にお世話させていただきます。

熊本のペットのお葬儀は大型霊園の蓮華乃郷

ホーム > 霊苑日記 >
霊苑日記 - 2013年3月

春季動物慰霊祭2

こんにちは!
すっかり春らしくなって今日の熊本地方は本当に暖かく暑く感じるくらいです。
お子さん達は春休みに入り、満喫中でしょうか♪

さて前回からお伝えしています春季動物慰霊祭です。
毎回、お越し下さった方達に少しですがお菓子やジュースをお出しさせていただいています。
それに加え最近は秋季はカキ氷、春季はぜんざいと季節ごとにご用意しております。
今回はぜんざいということで、今まではコンロや鍋、人手まで借りて作っていましたが、今回は自分達でやろう!!という事で、気合を入れて寸胴鍋にコンロ、大きな木ベラや巨大お玉も購入しました!
活躍が期待された巨大お玉は大き過ぎてあまり出番なく終わるという悲しい出来事もありましたが、みんな大活躍で、お鍋やコンロと言えどもウチの子になると活躍ぶりがとても頼もしく思えました☆
私も気合を入れて朝から来たものの、ほとんど女性スタッフが作ってくれました!




 
そして出来上がったぜんざいがコレです!
皆さん並んでまで召し上がってくださり、器を渡すだけの私でしたが本当に嬉しかったです(泣)
ありがとうございました。

ぜんざいを作ってくれた女性スタッフが後から
「白玉団子が茹で上がって浮かんでくるのが可愛くって!みんな誰一人脱落する事なく上がってくるんですよ♪みんな頑張りよらしたです!(←熊本弁)」
と、とても嬉しそうに話してくれました(笑)
このスタッフも動物が本当に大好きで、好き過ぎて話しながらよく泣いてたりするんですが白玉団子にまでも愛情を・・・・と
緊張していた私の気持ちもふっと軽くなった気がしました。
私達は食べ物の命を頂いて生きてるんですもんね。
いつも子供達に言ってるのについつい当たり前のように食べていました。
色んなものに感謝しながら生きていかなければいけませんね。


 
 

春季動物慰霊祭1

こんにちは!
桜も満開になり、週末はお花見を楽しまれた方も多かったのではないでしょうか?
今年の桜は本当に早いですよね。
毎年とても綺麗で華やかで、でもあっという間に散ってしまう儚さが切なくもあり、ついつい感慨深くなってしまいます。
皆さんは今年の桜どうでしたか?

さて、3月24日(日)に蓮華乃郷春季動物慰霊祭が開催されました。
当日は雨が心配されましたが、途中ちょっとパラつきましたが何とか天気ももってくれました。
そして今回も沢山の方達にお越しいただきました!
肌寒い中、お越しいただき本当にありがとうございました!
遠くに小っちゃく(実物はデカイです)写ってるのは挨拶をさせていただいている私です。
緊張してお聞き苦しい点もあったにも関わらず皆様温かく聞いて下さり本当にありがとうございまいた。




 
そして、こちらが祭壇と、灯篭です。
今回も皆さんに手作りしていただき心のこもった灯篭が沢山できました。
私が作り方をご説明させていただいた方の中で、ペットちゃんが亡くなられてまだ数日という方がいらっしゃいました。
灯篭にメッセージを書きながら目に涙を溜めてらっしゃったのがとても心に残りました。
皆さん、この悲しい気持ちを乗り越えてこられたんだと感じ、私達がさせていただいているお別れのお手伝いの意味を改めて感じました。

 
 

もうすぐ

こんにちは!
今日も熊本地方は良いお天気です。
当たり前のように晴れた朝を迎え、当たり前のように毎日を過ごして、それがどれだけ幸せな事か・・・
昨日3月11日改めて感じました。
小さな事に腹を立てたり、悩んだり、それでも笑顔でいられるのは平穏な毎日がやってきてくれるからですよね。
毎日、新しい日を迎えられる事に感謝しながら過ごして行きたいと思います。


以前よりお伝えしてきました、霊安室と待合室が完成間近です!
待合室は先週末からご利用いただいていますが、霊安室と通路がもう少しで完成です。
ご迷惑をおかけいたしますが、いましばらくお待ち下さいませ。
画像は待合室と外観、工事中ですが通路です。
待合室はまだ何も置いてなくて殺風景ですが・・・


 
 

収録行ってきました!

こんにちは!
熊本地方最近は暖かい日が続いています。
しかし、基準値を超える数値のPM2.5が観測されたという事でニュースでも報道されていましたね。
県内の学校などでも野外行動を制限したりあったようです。
気をつけようがないのですが、対策をとってしっかり身を守らなければいけないですね・・・

さて、先日もお知らせしましたテレビタミンの収録行ってきました!!
毎度の事ですがド緊張で、何だか景色が真っ白に見えてしまいました。
でもスタッフや司会の方がとても優しくリードしてくださり、無事収録を終えました(汗)
ブログ用に写真を撮ろうと思っていたのに緊張のあまり撮れず・・・
緊張がとれた所で記念に外のテレビタンちゃんをパチリ!

以前もお伝えしましたが放送は
3月12日(火)
KKT熊本県民テレビ
テレビタミン インフォメーションコーナー


です
是非ご覧ください!
 
 

ゼロの理由

こんにちは!
暖かくなってきたな〜と思っていたらもう3月。
この前、お正月だったのに・・・月日が経つのは早いです。

今日は1冊の本をご紹介したいと思います。
タイトルは
「殺処分ゼロの理由  熊本方式と呼ばれて」 (熊日出版)
です。
この本を書かれたのは、熊本市獣医師会会長であり熊本市動物愛護推進協議会会長も務めていらっしゃる松田動物病院院長 松田 光太郎先生です。

熊本市が愛護センターに保護されている動物達の殺処分を減らす活動で平成22年に日本動物大賞を受賞された事をご存知の方も沢山いらっしゃるかと思います。
私も当時ニュースで父と見ていてその活動に感動した事を覚えています。
この活動は「熊本方式」とも呼ばれ、熊本のみならず全国的にも有名になりました。
この著書の中では殺処分ゼロを目指して協会、愛護センター、獣医師の先生方、その他沢山の方達の奮闘、葛藤、様々な思い、小さな命を守ろうと皆さんが努力されてきた様子や、新たに可哀想な命を増やさないための葛藤など本当に事細かに書かれています。
また、保護されている動物達だけでなく、現在直面している動物に関する問題にも触れられています。
実際に小さな命を守るために活動されてきた方々の記録です。

日ごろ、まとまった時間がないとなかなか本など読むことのない私ですが全く堅苦しくなく、スッと入れてあっという間に読んでしまいました。
是非読んでみられてはいかがでしょうか?
そして、不幸な小さな命たちが熊本だけでなく全国、世界でも少しでも少なくなるよう願っています。





 
 
 

営業時間(火葬時間)9:30〜17:00
納骨堂・墓地のお詣りが、元旦以外は、日曜・祝日
関係なくいつでも自由にできます。(9:00〜17:00)

当苑は昭和63年6月に熊本県知事の許可を正式に得ております。(熊本県指令建第43号)

RSS1.0