熊本のペット霊園、お葬儀は緑薫る自然霊園の蓮華乃郷へ。遺体のお迎えから専用ヒツギでの個霊火葬、一体ずつの骨壷の納骨まで、親身にお世話させていただきます。

熊本のペットのお葬儀は大型霊園の蓮華乃郷

ホーム > 霊苑日記 >
霊苑日記 - 2014年6月

お手柄!迷子札

こんにちは!

W杯観戦の明け方からの応援で寝不足の方も多いのではないでしょうか?
我が家もサッカー大好き人間がいますので日本戦のみならず他の国も全試合観戦しようと、まだ夜が明けないうちからテレビがフル稼働しています(汗)


さて、今日は霊苑というより最近身近におきた出来事をご紹介したいと思います。

先日、我が家の子供達が
「お母さ〜ん!!迷い犬の入ってきとらす〜っ!!」
と大慌てで入ってきました。

私も何とかせんばと思い子供に聞いてみると
「〇〇ちゃん(←近所のワンちゃんの名前)のおじちゃんの保護しとらす」
というので外に出てみると、近所中の子供に囲まれて柴犬のワンちゃんがテンションが上がっているのか、はしゃいでいました。

聞いてみるとノーリードで団地の中に入ってきたので保護したそうです。
子供達いわく学校に貼ってある迷子犬のワンちゃんにソックリということ。

よく見るとちゃんと迷子札に名前・電話番号・住所が書いてあったので〇〇ちゃんのおじさんが電話をかけてくれました。

そんなに遠くないお家の子だったようですが、飼い主の方も心配されていたようで無事帰ることができホッと一安心でした。

しかし、この子が迷子札をしていたから簡単にお家が判ったものの、付けてなければ・・・

これからの時期、雷の音に驚いて逃げてしまって迷子になるワンちゃん達が多いそうです。
今回の子のように迷子札をつけていれば、お家に帰れる子も増えてくると思います。

今、呼びかけられている迷子札の重要さを身近で感じた出来事でした。



思い切って

熊本地方は梅雨入りしてからもずっと晴れの日が続いていましたが今日は久しぶりの雨となりました。
今日は大雨の予報も出ている所もあるようです。
皆さん十分ご注意下さい。


さて、6月と言えど毎日暑いっ!!
春まで霊園を綺麗に彩ってくれていた花達も暑くなり交代の時期になりました。
まだまだ小さな莟があったり、花が咲いていたりで可哀想でなかなか植え替える勇気が出なかったんですが虫も付きだしたので思い切って植え替えることに・・・


枯れながらも、まだ花を咲かせようとしている姿を見ると毎回植え替えを悩んでしまいます。
お花をたくさん育てているお家の方もよく見かけますが同じ思いなんでしょうね・・・


増えてしまった虫にもビクビクしながら何とか植え替えが完了!!

今まで頑張ってくれていた花達に代わって霊苑を可愛く彩ってくれるでしょう。






 


今年も咲きました

こんにちは!

しばらくぶりのブログの更新になってしまいました(汗)
更新していない間に九州地方もとうとう梅雨入りしました。
気温はそれほど高くないのですがジメジメ、ムシムシ・・
かと思えば北海道で37度を超えた地域もあったとか。
日本って本当長いんだなと改めて思いました。


さて、6月に入り今年も霊苑の紫陽花が綺麗に咲きました。
毎年鮮やかな大輪の花を咲かせてくれご来苑されたご家族様からも
「キレかですね〜!」
というお言葉をいただきます


 
誰も教えなくても毎年時期になると綺麗に花を咲かせて自然の力って本当すごいですよね。
自然の強さを私も見習わなければ!

花の命は短く儚いですが、これからしばらくは私たちの目を楽しませてくれる事と思います。


 

営業時間(火葬時間)9:30〜17:00
納骨堂・墓地のお詣りが、元旦以外は、日曜・祝日
関係なくいつでも自由にできます。(9:00〜17:00)

当苑は昭和63年6月に熊本県知事の許可を正式に得ております。(熊本県指令建第43号)

RSS1.0