熊本のペット霊園、お葬儀は緑薫る自然霊園の蓮華乃郷へ。遺体のお迎えから専用ヒツギでの個霊火葬、一体ずつの骨壷の納骨まで、親身にお世話させていただきます。

熊本のペットのお葬儀は大型霊園の蓮華乃郷

ホーム > 霊苑日記 >
霊苑日記 - 2014年11月

新犬「ひまわり」です











こんにちは! 


今回はニューフェイスのご紹介です!
新人犬
「ひまわり」
です★

県内の保健所に保護されて期限が切られ殺処分の対象にもなりうる子でした。

偶然、フェイスブックで他の保護犬の子を見つけ
レスキューさくら会 さん
に問い合わせてみました。

その子は他の方が里親になられるとの事でしたが他にも殺処分対象の子が沢山いました。

その中で気になる子が・・・

何者かに耳を切られ、傷もあり、虐待された可能性があるとの事でした。
写真でも何だか自分の犬生を悟っているかのように寂しそうな目をしていました。


誰か他にこの子の里親になって下さる方がいらっしゃるならそれがこの子の幸せかもしれない。
でも里親さんが見つからなければ殺処分になってしまう。


今まで散々人間にひどい事をされて、辛く悲しい思いをたくさんして最期に人間に命を奪われるなんであんまりじゃないか・・・
この子は生まれてきて楽しい事はあったのかな・・・

「生まれてきて良かった」
「世の中捨てたもんじゃないな」

と思ってくれたらと思いながらも、新しい命と一緒に暮らすことの大変さと責任にを考えとても悩みました。

人間と同じ命。
簡単な考えで暮らす事はできません。


母とも話し合いを重ね、期限最終日に家族に迎えることに決めました。

いざ、対面してみると想像していたよりも大きい・・(笑)

でもとても優しい顔をしています。
蓮華乃郷に来て10日くらいになりますがまだ一度も吠えた事がないのが気になります。

目の上の傷も少しずつ善くなり元気に過ごしています。

名前は
「ひまわり」

今まで辛く悲しい思いをしてきた分、太陽に向かってキラキラ輝くヒマワリの花のようにキラキラ楽しい犬生を送ってほしいと願っています。






 
先住犬「金次郎」との相性がとても気がかりでしたが、少しずつ慣れてきて距離を縮めながら仲良くしてくれています。

この先この子たちがこの家に来て良かったと思ってくれるように楽しく暮らしていきたいと思っています。

これから時々、このブログにも登場するかと思いますのでよろしくお願い致します。


今年は頑張ってくれました!

こんにちは!

毎日寒い日が続きますが皆様体調など崩されていませんか?
我が家も
「まだ11月だけん暖房入れたら今年の冬は負けよ!!」
という私のプレッシャーに家族で頑張っていましたが朝晩の寒さに私が耐えられずとうとう暖房を入れてしまいました(泣)
もう冬ですもんね・・・寒いはずです。


さて、そんな寒さの中今年も霊苑の
皇帝ダリア
が綺麗に咲いてくれました!


今夏の低温や雨、台風などの影響か一本が茎の途中からグニャリと曲がって倒れてしまいました。
そのまま枯れてしまうのかと思っていましたが、ご覧のとおり倒れながらも綺麗な花を咲かせてくれました!

この子はすごく頑張ったんですよね。
自然の力って本当にすごいです!





 
空に向かって高く伸びる花。

寒い中でも綺麗に咲いて私たちの心を和ませてくれます。

毎日寒い寒いと行動がついダラダラとしがちですが、この子たちを見習って元気に過ごしたいと思いました。


 


もう冬なんですね・・・

11月に入り、いたる所でクリスマスの曲がかかってますね。
ショッピングモールなどもクリスマスモードです。
この前まで「ハローウイン」一色で
「ハローウインって何ばすればいいと?」
と思っているうちにクリスマス一色になってしました。


そうこうするうちにすぐ年末がやってくるんでしょうね。
時の流れの速さを改めて感じてしまいます。



さて、今年も霊苑の
「山茶花」
が綺麗に咲きだしました!
毎年鮮やかなピンク色の花を咲かせてくれます。


たぶん去年も書いたかと思うのですが山茶花が咲くと、他界した父が大川栄作さんの「さざんかの宿」を大声で歌っていたのを思い出します。
これからも毎年思い出すんでしょうね・・・


寒い中元気に咲いている花達に負けないように元気に過ごしたいものですね。




 
     


 

営業時間(火葬時間)9:30〜17:00
納骨堂・墓地のお詣りが、元旦以外は、日曜・祝日
関係なくいつでも自由にできます。(9:00〜17:00)

当苑は昭和63年6月に熊本県知事の許可を正式に得ております。(熊本県指令建第43号)

RSS1.0