熊本のペット霊園、お葬儀は緑薫る自然霊園の蓮華乃郷へ。遺体のお迎えから専用ヒツギでの個霊火葬、一体ずつの骨壷の納骨まで、親身にお世話させていただきます。

熊本のペットのお葬儀は大型霊園の蓮華乃郷

ホーム > 霊苑日記 >
霊苑日記 - 2015年9月

蓮華乃郷秋季動物慰霊祭1

こんにちは!

9月27日に行われました蓮華乃郷秋季動物慰霊祭のご報告です。

当日はお天気にも恵まれ沢山のご家族様がご来苑下さいました。

前回以上にたくさんご来苑いただき今回も椅子が足りずお座りいただけない方もいらっしゃいました。
ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんでした。


皆様にはメッセージを書いた灯篭を手作りしていただきました。

トントンとカナヅチで叩く音が賑やかに響かせて、大人の方もお子さんも楽しそうに作ってくださいました。


どの灯篭も心のこもったメッセージがたくさん書かれており一つ一つ拝見していると胸がいっぱいになりました。

きっと走りまわっているでしょうね!
 








熊本市動物愛護フェスティバルのお知らせ

こんにちは!

熊本では阿蘇山が噴火して入山規制がかかるなど心配な状況が続いています。
阿蘇から離れている地域でも火山灰が降って学校などではマスク着用で登校しています。
大きな被害が出ないことを祈るばかりです。


さて今日は
熊本市で行われます熊本市動物愛護フェスティバル2015のお知らせです。

今年も熊本市動植物園で開催されます。



毎年、楽しいステージや長寿犬猫表彰式、ペットちゃん達に関する手作りコーナーなど沢山のブースがあります!
射的やヨーヨー釣りなどもあり毎年ウチの子たちも楽しみにしています
また、先生によるペット相談もあるようですよ。



私共、蓮華乃郷も毎年、慰霊塔を設けさせていただいております。
献花もございますので、お花を手向けてご供養いただければと思います。


この機会にご家族皆さんで小さな命の大切さを考えてみられてはいかがでしょうか?



日時 : 9月23日(秋分の日)
      11:00〜14:00


場所 : 熊本市動植物園中央ステージ

      

詳しくは
熊本市動物愛護センター
(096)380−2153



熊本市獣医師会ホームページ
http://www.kumamoto-shijyu.jp/top.html



にお問い合わせされて下さい。



菊池動物愛護祭りのお知らせ

ご存知の方もいらっしゃるでしょうが
9月20日〜26日は動物愛護週間です。
各地で色んなイベントが行われます。

熊本でも動物愛護に関する催しがあります。

今年も
菊池動物愛護祭り
が行われます。


毎年、長寿犬表彰や災害救助犬実演、ワンちゃんネコちゃんの譲渡会、動物モノマネコンテストなど催し物も沢山行われています。
ワンちゃんと触れ合えるコーナーもあり、毎年うちの子たちも大喜びで参加しています。
お家にペットちゃんがいない方でも楽しめます♪

ボランティア団体の方によるワンちゃんネコちゃんの譲渡会や命についてのパネル展示等もあります。
改めて小さな命の大切さを考える良い機会になるのではないでしょうか?


私共、蓮華乃郷も今年も慰霊塔を設けさせていただきます。
献花もございますので是非ご参列下さい。


日時 : 9月20日(日)
     9:00〜14:00


場所 : 農業公園 カントリーパーク(合志市)


詳しくは
菊池保健所
(0968)25−4135(衛生環境課)

にお問い合わせください。


 
     


新しくなりました!

こんにちは!

9月もあっという間に中旬になってしまいました。
この前まで子供達は夏休みだったのに本当に早いですね。


さて、霊苑入口の看板が新しくなりました!!

以前の看板は他界した父が木の板に自分で書いた手作りのもので20年近く頑張ってくれていたのですが、とうとう一枚が取れてしまい新しくすることになりました。


私も父のように筆とスプレー缶を手に手作りできればいいのでしょうが・・・
余談ですが他界した父が何でも手作りするのが大好きで霊苑の看板のほとんどが父が作ったものでした。
正直、ペンキやスプレー代を考えると業者さんにお願いしたほうがよっぽど安くついたと思います(汗)

今回が業者さんにお願いして綺麗に作っていただきました!
年紀の入った壁にピカピカの看板がつきました★

新しい看板でお迎えします!
 
  













元気になってね

こんにちは

あっという間に9月になってしまいました。
今年の夏は雨がとても多く、猛暑日が続いていたかと思えば雨で涼しかったり。
まだ9月上旬だというのに朝晩は肌寒い日も多くなってきました。
これも異常気象のせいなのでしょうか・・・


さて、今日はある野鳥との出会いをお話しさせていただきます。

いつものように車で霊苑に向かっていると山道の脇に一羽の野鳥が立っていました。
結構大きかったので目についたのですが休んでいるのだろうとそのまま霊苑へ。

その後4回ほど通っても少し移動しているものの同じ場所で立っていました。

気になったので男性スタッフに車で見に行ってもらうと、羽が折れているんじゃないかとの事。
しかし、野鳥なんて触ったこともないし正直ちょっと怖い・・・
でも雨もだんだん激しくなって大雨に。


そこで御船にある鳥獣保護センターさんへ電話をすると、土曜日ということもあり連れてこれるなら保護して下さるとのお返事をいただきました。

捕まえるってどうすればいいのか、野鳥だから凶暴だったらどうしよう・・悩みました。

でも見つけたからには放っておけない・・・このままあの子の命が尽きてしまったら絶対後悔する・・

私が悩んでいると一人のスタッフが
「よし、今から保護しに行こうか!代表が見つけるけんたい!」
と言ってくれ
大雨の中、二人で保護に。

先ほどの場所にうずくまっている子を見つけました。

しかしそこは野鳥。
スタッフが抱きかかえるや否やクチバシをこちらに向けて甲高い声で鳴いて威嚇してきます。
何とか箱に入れて御船の鳥獣保護センターへ!

さすがセンターの方は慣れてらっしゃってクイっとクチバシを掴むと顔と体を見て
「アオサギの子供で飛び始めてすぐ電線かなんかに引っかかったとでしょうね」
と言われました。
やはり羽が折れているとの事でした。

センターさんへ預けてとりあえず一安心で帰りました。

これから先は私たちには何もしてあげられませんが、センターの皆さんの看病とあの子の力で何とか元気になってくれる事を祈るばかりです。

アオサギちゃん元気になってまた飛べるようになってね!





 


 

営業時間(火葬時間)9:30〜17:00
納骨堂・墓地のお詣りが、元旦以外は、日曜・祝日
関係なくいつでも自由にできます。(9:00〜17:00)

当苑は昭和63年6月に熊本県知事の許可を正式に得ております。(熊本県指令建第43号)

RSS1.0