熊本のペット霊園、お葬儀は緑薫る自然霊園の蓮華乃郷へ。遺体のお迎えから専用ヒツギでの個霊火葬、一体ずつの骨壷の納骨まで、親身にお世話させていただきます。

熊本のペットのお葬儀は大型霊園の蓮華乃郷

ホーム > 霊苑日記 >
霊苑日記 - 2015年10月

迷子のハトさん

こんにちは!

熊本地方は相変わらず日中は汗ばむほどのお天気です。
関東や北海道は木枯らしが吹いたり雪が降ったりしているようですね。
例年に比べて暑さが長いような気がします。
これも異常気象のせいなのでしょうか?


さて、先日スタッフが
「白い可愛かハトの飛べずにおるとタイ」
と慌てていました。
行ってみると色白美人(?)のハトさんが建物の陰で座っていました。

霊苑にはネコちゃんもいるしカラスも狙ってくるかもしれないということで事務員さんの応援を要請して前後挟みうち作戦で捕まえよう網とカゴを持ってハトさんの下へ!

なかなかハトと触れ合ったことがないので急に突つかれたり飛んだりしないかビクビク・・・
飛びはしないものの小回りが利くハトさんに翻弄されながらも何とか捕まえてカゴに入ってもらいました。

カゴに入っても騒ぐ事なく大人しいハトさん。
真っ白で大人しい所を見ると野鳩ではないよね?
という事で翌日動物病院さんへ連れていくことにしました。


尾上にある
たかた動物病院院長先生

へ問い合わせてみると治療して鳥獣保護センターへつれて行って下さるとの事でご厚意に甘えてお願いすることになりました。



霊苑を出発前に記念に写真をパチリ
スタッフも何だか寂しそうで
「ハトも大空を飛んで過ごすのが幸せだんね・・・」
と自分に言い聞かせているようでした。


先生の下で治療していただいてまた大空を飛んで楽しく暮らしてくれたらいいなと思います。

ハトさん、一日だったけど楽しかったよ。
早く善くなって元気に暮らしてね!



 


完成しました

今日は体育の日。
連休の方も多いのではないでしょうか?
スポーツで汗を流して・・
お家でゆっくり・・
またはお仕事という方もいらっしゃるかと思います。
あいにくの曇り空で肌寒いですが元気に過ごしたいものです。


さて、老朽化に伴い1月より入替工事をしていました第三火葬炉が完成しました!
予定より長くかかってしまいましたがようやく始動にいたりました。 


形あるものいつかは壊れてしまうのでしょうが、取り外されトラックに乗せられていく古い火葬炉を見送るときはこれまでの事が頭の中を駆け巡り涙が出てしまいました。
壊れて動かなくなってしまった火葬炉はただの鉄の塊なのかもしれませんが、たくさんのペットちゃんを見送り頑張ってくれていた事を思うと胸に込み上げてくるものがありました。 


沢山のお別れを見守ってくれていた第三火葬炉は十数年の役目を終えました。

ありがとう。本当にお疲れ様でした。


新しい第三火葬炉はすでに始動して大切な皆様のペットちゃん達のお見送りをしています。

先日ブログでもご紹介したように火葬室・旅立ちの舎も少し広く明るくなりました。


私共スタッフ一同また新たな気持ちでこれまで以上に心を込めてお別れのお手伝いをさせていただきたいと思っております。
ご家族様に安心してお任せいただけるよう務めて参ります。


 


メンテナンス

こんにちは!

最近は朝晩めっきり寒くなってきましたね。
昼間は暑いくらいなのに朝晩は寒い・・・
体調を崩しやすい時期ですので皆様体調管理には充分お気を付けください。


さて、先日霊苑のメンテナンスをしました。
先代の頃から何でも自分たちやってくれるスタッフ。
今回もみんなで手分けしてやりました。


蓮華乃郷も今年で23年目。
色んな所が古くなってきています。


ということで今回は火葬室の壁の飾りなどを全部取って色塗りをしました!

壁塗りはベテラン中さんと2人でやることに。
ホームセンターで200円のTシャツを購入してハマってヤル気まんまんだったのですが、上部を塗るのに脚立の怖いこと。
無駄にグラグラ、ガタガタ・・・
怖さで汗ダラダラになりながら何とか塗り上げました!!

真ん中の写真が塗り終えた壁です。
今までより少し明るく綺麗になったのではと自己満足しています。


右の写真は草むしりをする母の後ろで関係なさそうにゴロゴロ寝転がるミケッチです。
直前にイタズラをして母に怒られたらしいのですが、
「私ぜ〜んぜん気にしないの」
とばかりにゴロゴロ・・・
可愛いです

23年という年月の流れで決して新しくはないですが、心のこもった手作りの温かみを大切にしていきたいと思います。


蓮華乃郷秋季動物慰霊祭3

バルーントスの後は、チューリップの球根や花の種を植えていただきました。
慰霊祭で植えた種が芽を出しお花が咲いた時、亡くなった子の事や慰霊祭で皆さんでご供養いただいた事を思い出していただけたらという思いから始めました。
綺麗なお花が皆さんの心の癒しになればと思います。


今回はプラバンでお骨壺の札やキーホルダー等を作っていただきました!
初めての事で行き届かない所が多々ございましたが、お子さんだけでなく大人の方も楽しんで作ってくださっていました。
また、皆さんお上手!!
それぞれ可愛くオリジナルの札やキーホルダーでペットちゃん達も大喜びですね

今回はかき氷やお菓子、ジュースの他に蒸かし芋をご準備させていただきました。
たくさん召し上がっていただけて準備したこちらが嬉しくなるくらいでした!


今回は新たに取り入れた事も多く、準備などに不手際が多々あり申し訳ありませんでした。

悲しみの中でもお帰りになるときには少しでも安心してお帰りいただきたい、少しでも笑顔になっていただければと常に思っております。
慰霊祭も一緒です。
亡くなった子を思い出して悲しい中でも参列して良かったと思っていただけるようにして参りたいと思います。


今回も本当にたくさんのご参列をいただき誠にありがとうございました。





 


蓮華乃郷秋季動物慰霊祭2

 



ご供養の後、メッセージを書いたバルーンを大空に上げていただきました。

皆様それぞれ思いを込めて書かれたメッセージ。
いくつか拝見しましたが、思いのたくさん詰まった最高のお手紙ばかりでした。




 
合図と共に一斉に大空へ色とりどりのバルーンが飛び立ちました。

ゆっくりと風に乗って上っていくバルーン。

見えなくなるまで手を振っている方。
目に涙をためて見つめている方。
笑顔で見つめる方。

それぞれ色んな思いで見ていただいたのだと思います。


たくさんの愛がこもったメッセージ。
可愛いペットちゃん達もきっと喜んで読んでいるでしょうね。


 

営業時間(火葬時間)9:30〜17:00
納骨堂・墓地のお詣りが、元旦以外は、日曜・祝日
関係なくいつでも自由にできます。(9:00〜17:00)

当苑は昭和63年6月に熊本県知事の許可を正式に得ております。(熊本県指令建第43号)

RSS1.0