熊本のペット霊園、お葬儀は緑薫る自然霊園の蓮華乃郷へ。遺体のお迎えから専用ヒツギでの個霊火葬、一体ずつの骨壷の納骨まで、親身にお世話させていただきます。

熊本のペットのお葬儀は大型霊園の蓮華乃郷

ホーム > 霊苑日記 >
霊苑日記 - 2017年9月

蓮華乃郷秋季動物慰霊祭2

ご供養していただいた後、亡くなられた子にお手紙を書いていただきバルーンに付けて大空へ飛ばしていただく
「バルーントス」
をしていただきました。


ご家族のお気持ちとても伝わるメッセージばかり。
愛情いっぱいのメッセージを書かれていました。

きっと楽しかった事やイタズラした事など残してくれたたくさんの思い出を思いながら書かれたのでしょうか・・・拝見させていただいて胸がいっぱいになるようなお手紙ばかりでした。


合図と共に一斉に色とりどりのバルーンが大空へ飛び立ちメッセージを運んでいってくれました。

今回は一つも引っ掛かることなく全部のバルーンがまっすぐに上がっていきました。
小さくなるまでずっとずっと見送られ涙を流す方、手を振って見送られる方、いろんな思いを乗せて空へ消えていきました。
 


蓮華乃郷秋季動物慰霊祭1














こんにちは

朝晩めっきり涼しくなり秋を感じるようになりました。
朝夕は寒暖の差が大きくなってきますのでご体調など崩されないようにされてください。



さて、先日蓮華乃郷秋季動物慰霊祭を執り行いました。
今回もたくさんのご家族様にご参列いただきました。

最初に皆さまにご供養いただきました。

お一人ずつ献花とお焼香をしていただきました。
静かな時間の中、亡くなったペットちゃん達とたくさんお話しされたんでしょうね。


ご供養の後ご住職よりお説法を頂戴しました。

愛するペットちゃん達が亡くなることはとても辛く悲しいことだけれども、亡くなった子達は命をもって慈悲の心を私達に与えて教えてくれた

本当にその通りだと思います。
私達より短い命をもってたくさんの事を教えてくれたのだろうと思います。
涙を流されている方も多く、宗派に関係なく思う気持ちは同じで皆様辛く悲しい思いを乗り越えられてきたのだと改めて感じました。


そして形式や豪華さにとらわれることなく心を込めてその子たちを思い続ける事の大切さを改めてご家族様に教えて頂いただきました。


 
ご家族様手作りの灯籠がたくさん並び綺麗に灯りがともされました。

ご家族様の手で気持ちを込めて作っていただき愛情いっぱいのメッセージが書かれています。
拝見するだけでその子がどれだけ愛されていたかが伝わり胸がいっぱいになりました。


亡くなられた子たちもきっと喜んでいたでしょうね。



台風による9月17日の開苑について

台風上陸の可能性があるため

9月17日(日)

の開苑及び火葬ご予約を

13時〜

とさせていただきます。

ご不便ご迷惑をお掛け致しますが安全確保のためご理解ご協力をお願い申し上げます。


工事のお知らせ

こんにちは

しばらく更新しない間に朝晩は過ごしやすく秋らしい季節になってしまいました💦
しかし日中はまだまだ暑い日が続きますので皆さま体調管理にはくれぐれもご注意ください。



さて、今週よりトイレの改装工事をしております。


これまで和式で段差も多く、ご不便をお掛けしておりました。
特にご年配の方やお体のご不自由な方にはお手洗いの度に大変な思いをされていたかと思います。

1週間ほどの工期を頂戴いたしますがご来苑時に少しでも快適にお過ごしいただく為に改装しております。

工事の間仮設トイレとなりますのでご不便をお掛け致しますがご理解、ご協力の程よろしくお願いいたします。
 










 

営業時間(火葬時間)9:30〜17:00
納骨堂・墓地のお詣りが、元旦以外は、日曜・祝日
関係なくいつでも自由にできます。(9:00〜17:00)

当苑は昭和63年6月に熊本県知事の許可を正式に得ております。(熊本県指令建第43号)

RSS1.0