熊本のペット霊園、お葬儀は緑薫る自然霊園の蓮華乃郷(れんげのさと)へ。遺体のお迎えから専用ヒツギでの個霊火葬、一体ずつの骨壷の納骨まで、親身にお世話させていただきます。

Topic
Menu

熊本のペット霊園、お葬儀は蓮華乃郷

霊苑日記

ホーム > 霊苑日記 > 心をひとつに
  • お問合せ
  • 交通アクセス
  • 元日以外年中無休(24時間対応)

心をひとつに

こちらは、蓮華乃郷が毎年出させていただいている祭壇・献花台です。
フェスティバルの中でも会場全員で亡くなった動物達に黙祷を捧げます。
皆さん心をひとつにして小さなそして命を想うことは何よりのご供養になるのではないでしょうか。

そして沢山の方が菊の花を献花してお参り下さいます。
中には亡くなったペットちゃんを思い出して涙される方もいらっしゃいました。
「今でも思い出してダメなんです・・・」
そうおっしゃいました。
お気持ちはとてもよくわかります。
沢山の思い出を残してくれた家族ですから忘れられないのは当たり前です。
私も一昨年亡くなった愛犬アキを思い出しては、あれもしてやればよかった、これもしてあげれば良かったと後悔する事が未だにあります。
でも、私はその子のことを心に思いながら日々過ごすのもまたその子にとってのご供養なんじゃないかと思います。
宗教的な事は全くわかりません。
でも家族が、みんなが心をひとつにしてお参りしたり思ったりする事が一番喜ぶんじゃないかと私は思います。

献花してお参りしていただいた沢山の優しいお気持ちありがとうございました。

さて、こちらは長寿犬・長寿猫の表彰式です。
皆さん表彰された猫ちゃんワンちゃんの写真が入った賞状をもらわれインタビューされていました。
司会はテレビ、ラジオでお馴染み黒木よしひろさん!
よく車でラジオを聴いたりして爆笑していますが、やっぱり面白かったです♪
インタビューでもとても面白く、飼い主の方の自慢の子達を面白く上手に聞かれていました。
また、飼い主の方のコメントが愛情いっぱい!!

「我が家の王子様(お姫様)です」
「私のソファーば取りますもん(笑)」
「うちの子はかわいいんですよ♪」

などなど、さぞかし可愛がられて長生きしているんだろうなと感じるコメントばかりでした。
みんな幸せですね。
もちろん長生きしてくれるに越したことありませんが、もしもその命が短かったとしても幸せになれる動物達が増えてくれるといいなと思いました。

当日は愛護センターに保護されているワンちゃん達の紹介パネルやネコちゃんの飼い方、老犬との過ごし方など色んなパネルがありました。
毎月愛護センターで譲渡会もやっていますので、もし新しい家族をとお考えの方はお問合せされてはいかがでしょうか?
幸せなワンちゃん、ネコちゃんが増える事を願っています。

熊本市動物愛護フェスティバルの模様をお伝えしてきました。
今年参加できなかった方は来年お時間があれば足を運ばれてはいかがでしょうか?



 

営業時間(火葬時間)9:30〜17:00
納骨堂・墓地のお詣りが、元日以外は、日曜・祝日
関係なくいつでも自由にできます。(9:30〜17:00)

当苑は昭和63年6月に熊本県知事の許可を正式に得ております。(熊本県指令建第43号)

RSS1.0

Page Top